犬は色をちゃんと理解できてるのか気になる方は多いのではないでしょうか?

 

結果から言ってしまうと、人間ほど鮮やかに見える色覚はないと言われています。

 

犬に見える世界は基本的にグレーだと言われています!

緑っぽいものは黄色っぽく、紫は青っぽく、赤色は黒っぽく見えているのだそう。

 

なので目立つから赤いおもちゃを与えていても、犬には赤に見えていないんですね。。黒い塊にしか見えないのかもしれません。。

 

そもそも目の網膜には光を捉える錐体(すいたい)細胞があるのですが、この細胞が多いことでよりたくさんの色を識別できる仕組みです。

しかし、犬にはこの錐体細胞が少ないため、多くの色を映しだすことができません。

 

ですが一方で、網膜には暗所で機能する桿体(かんたい)細胞もあり、犬はこの桿体細胞が錐体細胞よりも多いのです!

つまり、暗い所でもものを見ることに優れているというわけです

 

犬が暗闇でも動き回れるのはこうした理由があるからなのですね。

 

というわけで、これからはワンちゃんに与えるものの色も少し気にしてみてはいかがでしょうか??