化粧品ボトル

犬の毛並み

暖冬になるみたい、、、と言われつつも連日朝晩が冷え込むようになってきましたね。。。

寒いから出してきたヒーターも、気が付けば愛犬が目の前を陣取っているなんて光景もあるあるですね(´_ゝ`)笑

 

 

冬が近づくにつれて、冷え込みと同じくらい気になるのが、やはり乾燥。。。

毎日顔とか手がぱりぱりしてきますね((+_+))

外にいるだけでどんどん身体の水分が肌から気化して失われていくような感覚です。

 

 

早いうちから生活の中での乾燥対策はマストですね!!インフルが流行する前から対策しておきたいところです。

 

 

一方で、乾燥の影響ってやはりワンちゃんにも及んでいるような気がします。

来てくれている子の被毛がパサついてしまっていたり、もつれていたりという状態が多いなぁと。。。

 

 

これは

“ 乾燥 → 静電気が帯電しやすい → キューティクルへのダメージ、ほこりやゴミが付着 ”

という一連の関係性があるからなのですが、季節的にこれはしょうがないもの。。

 

とはいえ、静電気のまとわりつく感覚を気にする子もいるので、帯電させないように日ごろからブラッシングをまめにしてあげるか、専用のブラッシングスプレーを用いたりすれば防いであげられます。

大切なことですが、しかし、これは被毛の外側のケア。

 

 

これからぜひ大事にしていただきたいのが冬場における被毛の内側のケアです!!

傷んだキューティクルから水分や栄養素が抜けてしまってる被毛に栄養補給をして、元気を取り戻してあげましょう(^^♪

 

 

そんな時、わんちゃんにもおすすめしたいのがトリートメントです。

 

トリートメントの理論は人間の髪の毛と一緒なのですが、ダメージを受けてしまった被毛の内側にたんぱく質や水分を補給して、修復を促すものです。。

 

リンスやコンディショナーは一般的に、被毛の表面を保護して滑らかにするものですから、ダメージにまで作用はできません。
(メーカーによってリンス・コンディショナー・トリートメントの定義は異なるのでここでは大まかなご紹介です。)

 

 

やはり、わたしたち人間の髪の毛と違って毎日洗ったりコンディショニングするわけではないので、何もしないとわんちゃんの被毛は日に日に乾燥に負けてしまいます。。

その結果、汚れ・もつれ・毛玉・パサつきという状態を招いてしまいます。。。

 

 

パサつきやもつれ、毛並みに元気がないな~と感じられたらご相談くださいね!!

トリートメントをすることで静電気対策だけでなく、もれなくいい匂いととっても気持ちいい毛並みに仕上がります(#^^#)

ぜひお試しください!!

乾燥と静電気に負けないために・・・

投稿ナビゲーション