秋の写真ステージでカメラ目線のヨークシャーテリア

今日は小型犬の中でも人気犬種のヨークシャーテリアのカットスタイルの一例をご紹介したいと思います♪

 

ヨークシャーテリアの後ろ姿

(写真はイメージです)

ヨークシャーテリアと言えば「ヨーキー」の愛称で親しまれていますが、その特長と言えば何といってもあのツヤツヤの毛並みですね。

ヨーキーのこの毛並みのことを「シルキーコート」と呼び、毛色は「ダークスチールブルー」というもので、その名の通り宝石のような美しい輝きをしています!!

なんと気品のあるゴージャスな犬種でしょうか(#^^#)

 

 

なので、この毛並みを活かしたカットスタイルというのが人気なのかなと思います。

 

 

このシルキーコートというのは、名前の通りシルクのように柔らかくなめらかな毛質なので、重力に逆らわず下へ流れ落ちます。

なので、プードルやポメのように立ち上げてフワッとさせるスタイルではなく、毛流れに沿った状態でカットしていくことが好ましいです!

 

 

ショーに出る子などはその毛質を美しく見せるために毛を伸ばした状態がスタンダードのスタイルになっていますが、これの維持が非常に大変で一般的な生活環境には正直不向きです!

なので、やはりお手入れしやすいようにカットしてあげることが好ましいでしょう(*_*)

 

 

さ、今日ご紹介するエルちゃんはというと・・・

秋の写真ステージでカメラ目線のヨークシャーテリア

ボディー: 2mmでさっぱり短く。2mmというとツルツルな印象がありますが、テリア種などにはよく使用される長さ(筋肉のメリハリを強調するため)です。ヨーキーちゃんはシルキーコートということもあり、短くしてもとても柔らかい手触りに仕上がることが多いです。

 

四肢: 肢の付け根から毛を伸ばし、足回りのみを整えるスタイル。裾が足先に向かって自然と広がるのでヨーキー流のブーツカットといったところでしょうか(^^?

そして実はこのスタイル、足先はお手入れしやすいように刈り上げています!ですが、上から下ろした長い毛で被せているので目立ちません!こういうところで機能性を施します!

このスタイルは毛質が柔らかく、下に流れ落ちる子ならばとてもよく似合うスタイルなので、そういう子は一度お試ししてみてもいいかもしれません(*^^*)

 

: 頭・サイドを短くし、マユ毛と口まわりを丸く作ったシュナウザースタイルにしています。ヨーキーもテリア種なのでとてもよく似合う子が多いです!

 

 

いかがでしょうか?

ヨーキーちゃんはカットすると切り跡が残りやすい毛質でもあります。

なのでエルちゃんのように、長いところと短いところとのメリハリを作ったスタイルであれば、逆に毛質を活かしてバランスの取れた仕上がりになります♪

 

 

エルちゃんはおもちゃ遊びが大好きで、いつもお店に来ると楽しそうにおもちゃをピコピコ咥えています♪

彼女はトリミングされに来ているという自覚はたぶんないです(笑)

そんな姿がとても楽しそうで、わんちゃんをお預かりする立場としてはとても嬉しいですね(^^♪

ヨーキーちゃんのカットスタイルをご紹介

投稿ナビゲーション