ガーリーカットのトイプードル

朝からすごく冷え込んで、冬が急に進行したかのような1日でしたね。。

なんでも今年は木枯らしが観測されなかったようですが、天が12月に入るのを待っていたかのように、急に冷え込みが厳しくなったのかなと感じました。ちょっと大げさですが(笑)

とはいえ、こんな寒さに根を上げていられません!!冬はこれから!!笑

 

 

さ、今日はそんな寒い日でしたが、少し距離が離れているお家からお散歩で来てくれたのがモカちゃん(*^^*)

お爪もあまり伸びていないのを見ると、日ごろからお外を歩くのが好きなんですね~(#^^#)

モカちゃんは、最初はちょっとシャイシャイしちゃうときもあるのですが、緊張が解けてくると甘えんぼさんです♪

 

ガーリーカットのトイプードル

 

女の子らしいフワッとしたガーリーなスタイルがモカちゃんの定番で、お目目が大きく目力も強いところもありトップとお耳にボリュームを持たせたお顔はとても似合います(*^^*)

 

 

そんなカットスタイルをちょっとご紹介します!

 

 

ボディー: だいたい1cmくらいの長さで、すっきり見えますが肌触りはフワフワ感をが残ります。

 

四肢: 肢の付け根を絞って、裾を広げていくブーツカットにしています。モカちゃんは比較的小さいサイズで、四肢も華奢ということもあり、ストレートな肢よりもブーツカットで裾を広げてあげた方がバランスのいいスタイルになります!

全身カットが必要な犬種で肢の長い子や、四肢が細めの子にはオススメです(^^♪

 

お顔: テディーベアカットをベースに、トップとお耳をうすく繋げています。今はトイプードルの耳と頭一体型カットのバリュエーションがものすごく豊富ですよね!

でも、アフロスタイル

トイプードルのお顔のスケッチ

(↑こんなの)

とか、

今流行りのマッシュルームスタイル

トイプードルのお顔のスケッチ

(↑こんなの)

 

のようなボリュームは不要で、すっきり目にしたい、でもオシャレに!という時にいいかもしれません(^^♪

 

 

尻尾: 尾の付け根からまあるくポンポンにしています。

 

耳: 耳下を切りそろえず、梳いて毛量を減らしエアリーで自然にスタイリングしています。男の子らしさ・女の子らしさを表現しやすいのはやはりお耳の雰囲気かなと感じます。

 

トイプードルのフワッとしたお耳

 

だいたいこのようなカタチ☆

 

ガーリーカットのトイプードル

 

一般的にプードルと言えば、毛を切りそろえるていくのですが、同じプードルでも毛質によってはそれが適さない場合もあります。

モカちゃんは毛質がもともとフワッとしやすく毛量も適度なので、カチッと切りそろえず全体的に梳いて浮かせるイメージで進めていきます。(もちろん部位によって切りそろえているところもあります。)

なので、そういう子にはエアリーガールなスタイルがよく似合うのかなと感じます!

 

 

とはいえ、今はトイプードルのカットスタイルってほんとに豊富ですね!!

本屋に行っても、カットスタイル集などはほぼプードルです(笑)

 

 

そうしたさまざまなスタイルの中でも、毛質や体格を判断した上でどういうカットが似合うのかを考えて選んであげることが楽しいところです、個人的に(^^♪笑

 

 

モカちゃん、今日もとってもお利口さんに頑張ってくれてありがとね☆

また次回も待ってるよ~(*^-^*)

トイプードルちゃんのガーリースタイル

投稿ナビゲーション