春の七草

わんこと七草!?

明日は1月7日ということで、

そう、七草粥を食べる日ですね!!

 

 

1年間、家族の無病息災を願って食べる風習がある七草粥。

栄養価も高くお正月に食べ過ぎて疲れた腸を整える意味でもいい食べ物とされています!!

 

 

さ、その七草、全部言えますか(^o^)?

かく言う私もお恥ずかしながら最近覚えばかりですが!!笑

 

 

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ

ですね。

 

 

なんとリズミカルな!笑

 

 

個人的にはスズナ、スズシロを一番最初に持ってきて、続けてセリ、ナズナ、ここで区切ってゴギョウ〜と唱えた方が覚えやすいし言いやすい気がします!めちゃめちゃどうでもいいんですけどね。。笑

 

 

 

余談はさておき、この七草粥ですがわんちゃんも食べてオッケーです!!

 

 

お粥なので消化にいいですし、いつものご飯を減らして、おまけしてあげてもいいと思います。

(ただ、スズナなどアブラナ科のものもあるので、甲状腺に異常のある子は与えすぎに気をつけてくださいね。)

 

 

さて、肝心の七草の栄養価と効能について。

自分たちも、これを見ればお口に合わなくとも食べなくてはとなるかもしれません!笑

 

 

なぜに七草粥を食べると身体によいのか?

なぜ無病息災と言われているのか?

注目の七草のパワーをご紹介していきましょう!!

 

*セリ*

春の七草「せり」

生薬に用いられビタミンC、βカロテン、ミネラル、食物繊維が豊富です。期待できる効果としては、整腸・利尿作用・食欲促進・内臓の余分な熱を逃がす働きがあります。

 

*ナズナ*

春の七草「なずな」

カルシウム、ビタミン類が多く、殺菌・消炎作用があります。また、下痢や便秘、胃腸トラブル、むくみなどにも効果ありとされています。

 

*ゴギョウ*

春の七草「ごぎょう」

詳しいことは分かっていないそうなのですが、咳や痰に効果があるとされ、生薬に用いられています。

 

*ハコベラ*

春の七草「はこべら」

昔から服痛薬に用いられてきた歴史があります。故に、整腸作用が期待できるものです。

 

*ホトケノザ*

春の七草「ほとけのざ」

食物繊維が豊富なので、整腸効果が期待できます。

 

*スズナ*

春の七草「すずな」

カブののことですが、消化促進、胃腸を温める効果があります。またビタミンCも多く含まれているため疲労回復効果や、ミネラルも豊富なのでむくみ解消も期待できます。

 

*スズシロ*

並んだ大根

大根のことですが、胃炎改善、整腸効果、消化促進などの効果があります。

 

 

さ、総じて見るととにかくお腹に優しい食材であることが分かりますね!!

年末年始の忘年会、新年会で飲んで食べて疲れたお腹を労わるためにも七草粥はいいお料理と言えるでしょう!

 

 

わんちゃんたちの体にも優しい食べ物なので、機会があれば一緒に食べてみてはいかがでしょうか!?