ギターと犬

梅雨らしく朝からぐずついたお天気。

今朝は肌寒くて、身体もだいぶひんやりした状態で目が覚めてしまいました。

こうして体調は崩れていくのですね(*_*;気をつけねば・・・(笑)

 

 

皆さんはおうちで音楽を流すことはありますか??

 

 

私は就寝前などはゆったり系の音楽を聞いたり、

午前中はテンションをあげるためにアップテンポの曲などを聞いたりします!!

 

 

と、私のことはどうでもいいのですが、

最近の研究でどうやら “犬も音楽の好みがある” という事が明らかになってきたそうです!!

(それだけではなく、音楽に反応する動物がたくさんいることが分かってきているそう。)

 

 

音楽が犬に与える影響の研究結果 それぞれ好みの音楽がある?

:ギズモードジャパンより

犬は人間と同じ、猫はわりと無関心。7種の動物と音楽に関する科学的事実

:カラパイアより

 

 

ジャンルにもよるそうですが、

犬に音楽を聞かせることで横になることが多くなるそうです!

特に、人と同じようにクラシックなどのの音楽を聞くとウトウトするんですって!

きっと心地の良く感じるテンポやHzは似通って共通しているのでしょう。(個体差あり)

 

 

一方で、反対にヘビーメタルなどの激しい曲調の音楽は不安や神経質になる反応を示したのだそうです!

まぁデスボイスを聞いて安らぐなんてことはそうそうないですよね・・(笑)

もちろん、これは人も同様の結果が出るそう。。

 

 

とはいえ、色々な調査結果が出ていますが、

私がこれらの調査で面白いと思ったポイントは「犬にもそれぞれ音楽の好みがある」ということです

 

 

ポップスやフォークなど、キャッチーで聞きやすいメロディを好むというのならば納得できますけれど、

中にはヒップホップレゲェを好むわんこもいるんですって♬笑

きっと独特なテンポに腰をフリフリしたくなっちゃうのでしょうか?笑

なんにしても実に興味深いし、面白いし、可愛いです!!!

自分が音楽聞いている隣で、すっごいノリノリな愛犬がいたらダブルで癒されそうだなと感じました!

 

 

そう言えば、世の中にはドッグダンスなるものがありますね!

わんこと人がペアでダンスをするという競技です。

 

 

ダンスはペアとタイミングを合わせるためにもリズム感が必要ですし、

ドッグトレーニングだけでスキルアップするのは難しそうかなと。

なので、少なからず音楽を聞き取ってリズムを取る身体的機能がわんこにも備わっているのではないでしょうか??

 

 

ということで犬と音楽のお話でしたが、ワンちゃんのリラックスのためにヘビメタの様な激しいビート以外で(笑)、

音楽を色々聞かせてあげてみてはいかがでしょうか??

 

 

中には、よく反応する曲があるかもしれませんよ♬

犬も音楽を楽しむのか!?

投稿ナビゲーション