映画

先日「ROOM」という映画を観ました!!

DVDでですけど・・・
ROOMは日本では2016年に公開された映画で、数年間小さな納屋に監禁されていた母と子のお話しです。ご存知の方も多いんじゃないかな(;´∀`)

アカデミー賞にも4部門ノミネートされ、うち主演女優賞を獲得した作品です!

 

 

”実際に自分がそんな状況になったら”と考えると、発狂したくなるような痛ましく壮絶なストーリーで衝撃を受けました。。。

 

 

そして、自分たちが知らないところで今もなおこういう監禁事件はきっと起こっており、外からの助けを求めている被害者がいるんだよなと考えてしまいます。。

そしてそれらは、本当に何かのきっかけがないと解決されないという部分が一番怖いと思いました。

もしかしたら、ご近所でもそういうことが起きているかもしれないんですから。

 

 

そんな映画を見たばかりだったので、下のニュースはとても印象に残っています!ちょっとご紹介しますね!

 

 

新居に引っ越したら地下室に犬がつながれたままだった → 助けられた時のリアクションが涙を誘う…

| ROCKET NEWS 24

 

 

 

海外のニュースですが、ある男性が新居に引っ越してきて、その地下室に繋がれたままのわんこを発見したそうです。

前に住んでいた人の仕業なのか、不法居住者による仕業なのか犯人は明らかになっていませんがひどいニュースですね(*_*)

 

 

ペットの放置、起きざり、監禁という事例は、人間のそういう事件よりも発生件数は多いはずです!

 

 

解決方法は何かと問われても具体策はパッと思いつきませんが、せめてご近所さんのことは把握しておくことが大切ですよね。。

 

 

暗い話題になってしまいましたが、こうした事件を今一度深く考えさせられたのでちょっと紹介してみました!

 

映画から考えていきたいこと。。

投稿ナビゲーション