今日もお天気が良くて、とっても気持ちがいいですね!!!

週始めではありますが、こんな日は日向ぼっこしながらウトウトしちゃいたいものです。。

 

そんな日向ぼっこですが、おうちのワンちゃん達はしていますか??

日光浴はただ気持ちいいだけでなく、私たち人にとってもワンちゃんにとっても、非常に大切な作用をもたらしているのです!!

 

いったいどんな効果があるのでしょうか?

ここでは主に3つご紹介します。

 

①朝日を浴びることにより体内時計がリセットされる

体内時計は体内での生活リズムを作り出し、ホルモンバランスの調整などをしてくれます。この時計が狂うと自律神経が乱れたり、様々な悪影響が出てきてしまうわけです。

 

②ホルモンの分泌を正常に保つ

ホルモンの分泌を正常に保つことで、セロトニン、別名「幸せホルモン」の分泌が促進されます!

人の場合、このセロトニンの分泌が不足すると「うつ病」や「不眠症」などの発症率が高くなると言われており、健康を支える大切なホルモンになります。

実は、犬のうつ症状も確認されているので、セロトニンはワンちゃんの心にとっても大きな役割を持つと考えられます。

 

③体内でのビタミンD合成促進

骨を丈夫にするなら「カルシウム」をたくさん摂りましょう、と言われますが、それだけでは効果が期待できないことをご存知でしょうか?

実は、カルシウムの吸収を促進するには、ビタミンDの助けが必要不可欠!

紫外線を浴びると身体によくないと言われますが、それは全くの誤解です。確かに浴びすぎには注意が必要ですが、逆に紫外線を気にしてインドアになったり、日焼け止めを塗りたぐったり、日傘を差したりと日光を遮断してしまうと、ビタミンDの合成量が減り、健康に悪影響が出る恐れがあります。

 

いかがでしょうか?

これから、日差しが強い時期になってきますが、愛犬と一緒に紫外線を恐れず積極的に日光を浴びるように心がけてあげると、心身の健康に繋がるでしょう!